ブログトップ

漁・猟師(直売有)の主人と島で田舎暮らし~

shallowsseaweed.exblog.jp

暮らしをDIY。海、山、川、豊かな自然の恵みからのひとコマ。

鰻、山太郎、鹿、蛍そして平口

今日は時化で海はお休み。ですが、ここには山も川もあります😃
主人は季節や天気、ここで得たノウハウを照らし合わせて1日の計画をたてます。
今日すること・・①箱罠の見回り、調整(鹿がウロウロしだす頃)②鰻釣り(雨が降った)
①を済ませ、②の準備

今回は、細い竹を切って竿を作り、エサをつけて、川の中の鰻がいそうな穴へ一つ一つ入れていく漁法
私が家事を終え様子を見に行った時には、、釣れていました
天然の鰻

d0360922_17323556.jpg


あと一匹かかったのに逃げられてしまったと歯痒そう。続けようとしたところ、
罠に鹿が入っていると連絡をもらったので続きは夜釣りに変更へ。


そして夜釣り、釣れたのは上海蟹の同属異種、
山太郎
(モクズガニ、毛ガニ等と呼ばれるようですがこの地では山太郎といいます)
まだ若い子なので(手足の産毛がかわいぃ)、撮影後川へリリース

d0360922_17360047.jpg




真っ暗になり、辺りを見ると飛んでいました

d0360922_17374904.jpg
d0360922_17381976.jpg



あちらも蛍??と思ったら

d0360922_17384942.jpg
綺麗な若いメス鹿でした
(1日にこの子を入れて3頭見ました、ウロウロ開始のようです)
d0360922_17400301.jpg



逃げた鰻は次にとっておきましょう~と帰り道・・
シュシュッ、ちょっと怒ってる

平口(ニホンマムシ)

d0360922_17402531.jpg


次々に出会う豪華な顔ぶれに初夏を実感した夜でした。



by shallowsweed | 2017-06-08 18:42 | Comments(4)
Commented by m-masako77 at 2017-06-08 20:44
ヒラクチ嫌ですね。
Commented by shallowsweed at 2017-06-08 22:10
> m-masako77さん
そうですね(^^;)
小柄なのに引き締まった体、フットワークも軽そうですし。。
気を付けないといけません。
鶏小屋に毎年、蛇が来ますが、今の所毒がない子ばかりなので私でも
対応できるけど、ヒラクチだったら、、、主人にお願いします😃
Commented by mamicha2 at 2017-06-09 11:10
鰻はやっぱり蒲焼にするのですか?
新鮮な魚だけじゃなく、鰻に、鹿に蛍、蟹!思わず移住しようかしら?
なんて能天気な考えが頭をよぎったけど、蛇はダメダメ(笑)
やっぱり、ここから羨ましがって眺めてるだけにしときます。
Commented by shallowsweed at 2017-06-09 18:19
> mamicha2さん
はい炭をおこして、やっぱり蒲焼です!
頭、骨でタレを作って~^^、逃げた1匹捕まえて、、のお楽しみ。
それまで太らせます☺
移住?!素敵です!いえいえ能天気なんて。
きっと、実現出来る事だからよぎるんだと思います。
お試しで、いつでもいらして下さい😃