ブログトップ

漁・猟師(直売有)の主人と島で田舎暮らし~

shallowsseaweed.exblog.jp

暮らしをDIY。海、山、川、豊かな自然の恵みからのひとコマ。

村祭り と マナヅルの渡り

今日は秋の村祭り

d0360922_17122213.jpg


毎年、春と秋に行われていましたが
高齢化、などで、数年前からは秋の一回になり
今年から、餅巻きもなくなって・・
神殿にあがっての食事会だけになりました😃
↓(去年の餅巻き)

d0360922_17181432.jpg




昨日の夕方、上空から「クルルークルルー」
マナヅルの声!
対馬上空を、春は北方へ、秋は南方へ渡ります。
夏にシベリア大陸および中国の北東部で繁殖し、冬は鹿児島県の出水平野で越冬しますが、
この間を春、秋に往復します。

d0360922_17302238.jpg

近視の私には見えないくらい上空
声が聞こえなかったら気付かなかった✨
d0360922_17303999.jpg
どうかご無事に✨



by shallowsweed | 2017-11-06 17:41 | 漁村 | Comments(2)
Commented by mariakulala at 2017-11-06 20:09
お祭り 年1回でも 残さないとですねー。
大切な文化ですよね、、
どこも 高齢化、、この先どうなるんだろうか。
真鶴 これはどこに飛んで行くのですか?
飛びかた やっぱり先頭がいて、、鶴だー
Commented by shallowsweed at 2017-11-06 23:02
> mariakulalaさん
クララさん、そうですよねーーー
〆縄も、みんなで収穫後の稲をたたいて編んでいましたが
少し前から既製品(高価でビックリ)になり。
同じような問題、どこもあって、あっという間に1年、月日は流れ・・
マナヅルの渡り、記事に付け加えました
あの様なまとまりが、鳴きながら、いくつもいくつも通過します
日が暮れるギリギリまで飛んで、何度見ても胸が締め付けられます