人気ブログランキング |
ブログトップ

漁・猟師(直売有)の主人と島で田舎暮らし~

shallowsseaweed.exblog.jp

暮らしをDIY。海、山、川、豊かな自然の恵みからのひとコマ。

カテゴリ:未分類( 61 )

今日は時化。
主人は船や漁・狩猟小屋のメンテナンス

d0360922_21020640.jpg
d0360922_21024414.jpg


私は鶏の小屋を覗くと

d0360922_21040898.jpg


生まれてました
と・・・隣の卵から声が!!

d0360922_21052466.jpg


主人と爆笑しながら親鳥にかえすと

d0360922_21070379.jpg


お母さん、殻を割るのを手伝いつつ、食べてます

d0360922_21083677.jpg


無事、誕生

ホッとしたところで主人はまな板を取り出して

d0360922_21100076.jpg


カンナをかけ始めました

d0360922_21105831.jpg
d0360922_21112949.jpg


完成

山からの北東の乾いた風が吹いてきたので
みりん干しを風に当てます

d0360922_21142153.jpg


主人は近所のおばあさんからのオーダーで、畑で使う杭作り(桑の木)

d0360922_21161305.jpg


彼もお手伝い?

d0360922_21165018.jpg


夕方になり、主人が始めました

d0360922_21180204.jpg


イサキを三枚におろし、飾り包丁のちに刺身に引いて

d0360922_21200239.jpg


皮目をバーナーで炙り、まず一品

d0360922_21212409.jpg


みりん干しは七輪で

d0360922_21224121.jpg


とどめに、「ナカヤほるもん」のカルビ

d0360922_21241544.jpg


腹パン、おやすみ~(主人)


by shallowsweed | 2017-06-12 21:28 | Comments(5)
by shallowsweed | 2017-06-11 18:43 | Comments(2)

先日、「アジのみりん干しが食べたい」とご注文頂きました。
主人は漁の合間に、みりん干し用と、我家の夕食用のアジを釣ることにしました

竿と餌のアミ(1㎏)をもって家の前の海へ

d0360922_10054100.jpg


近くにいた集落の方にも、餌はあるし一緒に釣りましょうと誘って、、
(この土地では、すぐに釣りへ行ける準備があることは普通)

夕飯用のアジ釣りで活気づく港😃

d0360922_10191923.jpg



1時間しないうちに大漁、使った餌は約200g

その手で先程までアジが泳いでいた海で捌いていきます
d0360922_09404145.jpg


釣ったすぐに首も折って絞めます(こうすると、更に美味しい)

d0360922_09414465.jpg

ここで・・簡単!漁師風三枚おろしをご紹介します
お腹を下に尾から包丁を入れ背びれを通り切り離します
d0360922_10525622.jpg


背中を下にして尾から包丁を入れ

d0360922_11195780.jpg


首にきたらそのまま、頭を落とします

d0360922_11214515.jpg


ハラワタを出します

d0360922_11252522.jpg
お刺身用は、ここで、角から皮を剥ぎます
d0360922_11263894.jpg


もう片面も同様に剥ぎます

d0360922_11330911.jpg
中骨と身を切り離したら、完成
d0360922_11325673.jpg




みりん干し用は背開きにして、腹骨を身から切り離し
20分程薄塩をします

d0360922_11541454.jpg


水けをふき漬け込み汁にお好みに合わせて漬け込みます

d0360922_11542999.jpg


白ごまを振り、干します


我家の夕飯、アジの酢ジメ

d0360922_11535934.jpg




こちらは、わん、にゃん、とり達のごはんへ

d0360922_12224821.jpg


by shallowsweed | 2017-06-11 12:27 | Comments(6)

ここ数日外に出るたび、初夏を告げる使者に出会います


サワガニ(ここではヤマガニとも言います)

カニを見て気が付きました。今夜は満月!カニは満月に産卵すると聞きますが、
ニュースによると6月は、苺の収穫時期でもあり1年で最も低い位置に月が出る為に赤く見えるから、
別名【苺月】と言うらしいんです。。なんて趣があるんでしょ
d0360922_16423247.jpg

まだまだ空室ありのカニマンション
*穴があいてるとこ(毎年いっぱいになる)
d0360922_17480035.jpg

我家の浴室にもサワガニいたはず・・・
d0360922_16430727.jpg

今日は船舶の講習会があり漁もお休みなので
主人も誘って、苺月を味わおうと思います



by shallowsweed | 2017-06-09 18:05 | Comments(2)

今日は時化で海はお休み。ですが、ここには山も川もあります😃
主人は季節や天気、ここで得たノウハウを照らし合わせて1日の計画をたてます。
今日すること・・①箱罠の見回り、調整(鹿がウロウロしだす頃)②鰻釣り(雨が降った)
①を済ませ、②の準備

今回は、細い竹を切って竿を作り、エサをつけて、川の中の鰻がいそうな穴へ一つ一つ入れていく漁法
私が家事を終え様子を見に行った時には、、釣れていました
天然の鰻

d0360922_17323556.jpg


あと一匹かかったのに逃げられてしまったと歯痒そう。続けようとしたところ、
罠に鹿が入っていると連絡をもらったので続きは夜釣りに変更へ。


そして夜釣り、釣れたのは上海蟹の同属異種、
山太郎
(モクズガニ、毛ガニ等と呼ばれるようですがこの地では山太郎といいます)
まだ若い子なので(手足の産毛がかわいぃ)、撮影後川へリリース

d0360922_17360047.jpg




真っ暗になり、辺りを見ると飛んでいました

d0360922_17374904.jpg
d0360922_17381976.jpg



あちらも蛍??と思ったら

d0360922_17384942.jpg
綺麗な若いメス鹿でした
(1日にこの子を入れて3頭見ました、ウロウロ開始のようです)
d0360922_17400301.jpg



逃げた鰻は次にとっておきましょう~と帰り道・・
シュシュッ、ちょっと怒ってる

平口(ニホンマムシ)

d0360922_17402531.jpg


次々に出会う豪華な顔ぶれに初夏を実感した夜でした。



by shallowsweed | 2017-06-08 18:42 | Comments(4)


この集落の漁師さん達は、15才から漁師の方がほとんどで、
皆それぞれに武勇伝があり、一見強面です。
(板子一枚下は地獄、、と言われる船乗り故、そう見えても当然かな😊)

腕っぷし、早くも白黒

d0360922_17234578.jpg


それから、ほとんどの方が自然をこよなく愛されています。
その中の一人の漁師さんが、私達に手招きをするので、
付いて行った先は、小学校廃校跡地に出来た公園でした。

d0360922_19124591.jpg



画面手前のベンチから、毎日見守っていたものがあるそうです・・

d0360922_19130780.jpg
d0360922_19133597.jpg
d0360922_19135796.jpg


ホオジロの巣
この巣から、去年と今年の2回、ヒナが巣立ったそうです。
「早く教えてほしかった!」と言うとニンマリして「鳥は人間より偉いぞぉ~」と言うだけです。

d0360922_19280087.jpg





「他にも巣があるよ」と公園入口前へ移動、枝をかき分けると・・
ありました!これは、メジロの巣

d0360922_17351090.jpg



こちらも多分、、メジロの巣
主人がビワの木山から持ち帰ってきたもの

d0360922_18051679.jpg
d0360922_18061589.jpg
d0360922_18064402.jpg



こちらは、同じ漁師さんがムカゴを庭に植えて、2年目になる自然薯の弦

d0360922_17335851.jpg


今日は、身近にあるのに気付いていないものが
まだまだ沢山あるんだなと嬉しくなりました



今日のお魚、クロとイサキ

d0360922_17323345.jpg

d0360922_18023623.jpg


今日はどちらも1㎏超えでした
d0360922_17343508.jpg


by shallowsweed | 2017-06-07 18:16 | Comments(4)


キジハタ
「夏のフグ」ともいわれ、お刺身は勿論、残った頭や骨からも絶品のダシが出ます

d0360922_19433479.jpg




イサキとクロ

d0360922_19543655.jpg
2件のお客様のもとへ送らせて頂きます。
*お父様の「喜寿のお祝いに」と娘さんから1件・血ぬき、ウロコとり、ワタだし
*おばあ様へ(お刺身が好き)とお孫さんから1件・同上処理、カマ、三枚おろし

鮮度保持の為、血ぬき、ウロコとり、ワタだしは全て海水のみを使い処理を
しているので(この処理でひと味も、ふた味もお刺身の味が違います)、
輸送中が熟成期間にあたる為、ご自宅に届いてから2~3日間が、
お刺身での食べ頃になる計算です。


d0360922_20354417.jpg


今日は午後から雨になりました。
田んぼや畑など、恵みの雨となりますように。




by shallowsweed | 2017-06-06 20:52 | Comments(2)

初夏の候・目には青葉
山ホトトギス、、やってきましたヤリイカ新子ちゃん
この時期は、身が薄く、さわやかな味、何しても美味しい

d0360922_16560765.jpg



左はスルメイカ、空いてるところは近隣のお母さまへお裾分け

d0360922_17050982.jpg
お返しに、採れたてレタス、ブロッコリー、地鶏たまごを頂きました
(その方いわく、イカ飯するならスルメイカが美味しい😊とのコト)



鯛・カワハギは昨日退院した、一人暮らしのばぁちゃん(88)へ退院祝い
(お刺身大好き、最近カラオケ購入、畑、花、上手、煮豆絶品)
d0360922_17270594.jpg


これは私のカワハギ、苦手でしたが、皮が剝げるようになりました
d0360922_17375199.jpg

by shallowsweed | 2017-06-02 17:40 | Comments(2)


豊作、野イチゴ、イチゴ、桑の実

d0360922_13063266.jpg



島の最北端で出会った、、、
d0360922_13140269.jpg


白鳥!!
d0360922_13150470.jpg
*白鳥は渡り鳥(冬鳥)なので日本に野生は無。
たまにコブ白鳥が飛来することもある、、居付きらしいこの子は傷もなく
元気に飛べるから(主人は南方沖出漁中出会う。南北距離およそ82㎞)
公園や動物園からの逃亡説が強いんですって😃



久々の病人?3日で超元気💦
d0360922_13165086.jpg




My米田植え

d0360922_13155247.jpg



真っ黒ヒヨコ誕生

d0360922_13181124.jpg





3月拾ってきた子が隣組に認められる

d0360922_16305712.jpg




ママ友クラブ様行、いつも懇意にして頂き有難うございます

d0360922_16435352.jpg




何より自然からの恵みで暮らせました
有難うございます

d0360922_16425762.jpg



それから、ブログの前の皆様☆初心者もので困惑多々ですが
今後ともよろしくお願いいたします


by shallowsweed | 2017-06-01 17:05 | Comments(4)


ZZ・・
d0360922_15183598.jpg

ZZZ・・・
d0360922_15112121.jpg


ZZZZ・・・・
d0360922_15114012.jpg






そんな中お父さんはやってるで~⤴⤴
d0360922_15321225.jpg



1尾1.2㎏😃大イサキちゃん
d0360922_15351731.jpg

お店の方もホクホク😊5入で5.8㎏
d0360922_15342757.jpg
喜んでもらってね


今から活躍😊舟虫、今年も元気そう
d0360922_15361816.jpg



by shallowsweed | 2017-05-29 15:48 | Comments(2)