人気ブログランキング |
ブログトップ

漁・猟師(直売有)の主人と島で田舎暮らし~

shallowsseaweed.exblog.jp

暮らしをDIY。海、山、川、豊かな自然の恵みからのひとコマ。

今日はアラ縄漁、夕方出港です。
それまでの時間は仕掛け作り、準備など。

海の中の狙いの水深でエサをまくためのカゴ
開閉しながら思案中・・

d0360922_17540767.jpg
d0360922_17565622.jpg




午前中に、アラ(クエ)縄漁で使う『捨て石』を拾いに、港から一番近い岬
(台風の波から、村を守るように沖へ張り出してる)へ、行く事にしました。
d0360922_18465425.jpg
この岬にある石は、密度が高くて固く、角がありません。
この村の人は『粘石(ねばいし)』と言っています。
d0360922_18504530.jpg

太古の昔の化石とか見つかりそう♪
d0360922_18561735.jpg


同じ位の石を集めて、

d0360922_18592526.jpg



船に運んだら、、至福の一服(船でははこのパイプ・樫の木)

d0360922_19015580.jpg



頂上に小さく見える鳥居、石上様(石神様)。
漁師は村を守ってくれる岬を、昔から神様として祀っています。

d0360922_20445965.jpg



太陽光で温められた粘石(熱い💦)、和製ロミロミみたいで
じぃ~~~んと体に浸透して、これはいい♡

d0360922_20504319.jpg


帰港すると釣りに来ていたKさんから、キスとミズイカを頂いたので、
キス追加の釣りを始めました。


追加のキス
d0360922_21065280.jpg


夕飯はキス天、ミズイカお刺身!!
d0360922_21432459.jpg



ラメ?、メタリック?、ミズイカの目

d0360922_21122340.jpg

帰宅すると釣りの師匠からヤリイカを頂きました。
夕飯にゲソ(イカの足)天追加です😃
d0360922_21174781.jpg
19時出漁、ご安全に!


追伸:今朝、またもやヒヨコが1羽増えてました☺

by shallowsweed | 2017-06-18 21:48 | 主人の作品 | Comments(2)

壊れそうな体だったので、捕獲はしませんでしたが、
個体からは、柑橘系の匂いがするそう!!?嗅いでみたかったな~。
次は匂ってみよう!
d0360922_23232449.jpg
purinさん、ありがとう☆


by shallowsweed | 2017-06-15 21:21 | Comments(3)

早朝、風もおさまったので、海の様子を見に家の外に出てみました。
波も静か、出漁準備の為、家に戻ろうとすると、
遠くの方で何やらプンカプンカ、ひらひら動いています。

d0360922_23431593.jpg


d0360922_23172792.jpg


??

d0360922_23180729.jpg

!!

d0360922_23183542.jpg

伸びたり、縮んだり

d0360922_23232449.jpg


ゆらゆら、ひらひら海面に上がってきます。

d0360922_23244146.jpg
岸に近寄ってきそうでしたが、、
d0360922_23370653.jpg



d0360922_23392703.jpg
ゆらゆらと見えなくなりました。
主人は「もの〇け姫の、でいだらぼっち!獅子神様の昼の姿だ」と言っていますが。。

ご存知の方いらしゃいましたら教えてください。


今日の水揚げ、イサキとクロ、我家の夕飯にムロアジのお刺身
海の恵みに今日も一礼。

by shallowsweed | 2017-06-15 00:09 | Comments(8)
by shallowsweed | 2017-06-11 18:43 | Comments(2)

先日、「アジのみりん干しが食べたい」とご注文頂きました。
主人は漁の合間に、みりん干し用と、我家の夕食用のアジを釣ることにしました

竿と餌のアミ(1㎏)をもって家の前の海へ

d0360922_10054100.jpg


近くにいた集落の方にも、餌はあるし一緒に釣りましょうと誘って、、
(この土地では、すぐに釣りへ行ける準備があることは普通)

夕飯用のアジ釣りで活気づく港😃

d0360922_10191923.jpg



1時間しないうちに大漁、使った餌は約200g

その手で先程までアジが泳いでいた海で捌いていきます
d0360922_09404145.jpg


釣ったすぐに首も折って絞めます(こうすると、更に美味しい)

d0360922_09414465.jpg

ここで・・簡単!漁師風三枚おろしをご紹介します
お腹を下に尾から包丁を入れ背びれを通り切り離します
d0360922_10525622.jpg


背中を下にして尾から包丁を入れ

d0360922_11195780.jpg


首にきたらそのまま、頭を落とします

d0360922_11214515.jpg


ハラワタを出します

d0360922_11252522.jpg
お刺身用は、ここで、角から皮を剥ぎます
d0360922_11263894.jpg


もう片面も同様に剥ぎます

d0360922_11330911.jpg
中骨と身を切り離したら、完成
d0360922_11325673.jpg




みりん干し用は背開きにして、腹骨を身から切り離し
20分程薄塩をします

d0360922_11541454.jpg


水けをふき漬け込み汁にお好みに合わせて漬け込みます

d0360922_11542999.jpg


白ごまを振り、干します


我家の夕飯、アジの酢ジメ

d0360922_11535934.jpg




こちらは、わん、にゃん、とり達のごはんへ

d0360922_12224821.jpg


by shallowsweed | 2017-06-11 12:27 | Comments(6)

ここ数日外に出るたび、初夏を告げる使者に出会います


サワガニ(ここではヤマガニとも言います)

カニを見て気が付きました。今夜は満月!カニは満月に産卵すると聞きますが、
ニュースによると6月は、苺の収穫時期でもあり1年で最も低い位置に月が出る為に赤く見えるから、
別名【苺月】と言うらしいんです。。なんて趣があるんでしょ
d0360922_16423247.jpg

まだまだ空室ありのカニマンション
*穴があいてるとこ(毎年いっぱいになる)
d0360922_17480035.jpg

我家の浴室にもサワガニいたはず・・・
d0360922_16430727.jpg

今日は船舶の講習会があり漁もお休みなので
主人も誘って、苺月を味わおうと思います



by shallowsweed | 2017-06-09 18:05 | Comments(2)

今日は時化で海はお休み。ですが、ここには山も川もあります😃
主人は季節や天気、ここで得たノウハウを照らし合わせて1日の計画をたてます。
今日すること・・①箱罠の見回り、調整(鹿がウロウロしだす頃)②鰻釣り(雨が降った)
①を済ませ、②の準備

今回は、細い竹を切って竿を作り、エサをつけて、川の中の鰻がいそうな穴へ一つ一つ入れていく漁法
私が家事を終え様子を見に行った時には、、釣れていました
天然の鰻

d0360922_17323556.jpg


あと一匹かかったのに逃げられてしまったと歯痒そう。続けようとしたところ、
罠に鹿が入っていると連絡をもらったので続きは夜釣りに変更へ。


そして夜釣り、釣れたのは上海蟹の同属異種、
山太郎
(モクズガニ、毛ガニ等と呼ばれるようですがこの地では山太郎といいます)
まだ若い子なので(手足の産毛がかわいぃ)、撮影後川へリリース

d0360922_17360047.jpg




真っ暗になり、辺りを見ると飛んでいました

d0360922_17374904.jpg
d0360922_17381976.jpg



あちらも蛍??と思ったら

d0360922_17384942.jpg
綺麗な若いメス鹿でした
(1日にこの子を入れて3頭見ました、ウロウロ開始のようです)
d0360922_17400301.jpg



逃げた鰻は次にとっておきましょう~と帰り道・・
シュシュッ、ちょっと怒ってる

平口(ニホンマムシ)

d0360922_17402531.jpg


次々に出会う豪華な顔ぶれに初夏を実感した夜でした。



by shallowsweed | 2017-06-08 18:42 | Comments(4)


この集落の漁師さん達は、15才から漁師の方がほとんどで、
皆それぞれに武勇伝があり、一見強面です。
(板子一枚下は地獄、、と言われる船乗り故、そう見えても当然かな😊)

腕っぷし、早くも白黒

d0360922_17234578.jpg


それから、ほとんどの方が自然をこよなく愛されています。
その中の一人の漁師さんが、私達に手招きをするので、
付いて行った先は、小学校廃校跡地に出来た公園でした。

d0360922_19124591.jpg



画面手前のベンチから、毎日見守っていたものがあるそうです・・

d0360922_19130780.jpg
d0360922_19133597.jpg
d0360922_19135796.jpg


ホオジロの巣
この巣から、去年と今年の2回、ヒナが巣立ったそうです。
「早く教えてほしかった!」と言うとニンマリして「鳥は人間より偉いぞぉ~」と言うだけです。

d0360922_19280087.jpg





「他にも巣があるよ」と公園入口前へ移動、枝をかき分けると・・
ありました!これは、メジロの巣

d0360922_17351090.jpg



こちらも多分、、メジロの巣
主人がビワの木山から持ち帰ってきたもの

d0360922_18051679.jpg
d0360922_18061589.jpg
d0360922_18064402.jpg



こちらは、同じ漁師さんがムカゴを庭に植えて、2年目になる自然薯の弦

d0360922_17335851.jpg


今日は、身近にあるのに気付いていないものが
まだまだ沢山あるんだなと嬉しくなりました



今日のお魚、クロとイサキ

d0360922_17323345.jpg

d0360922_18023623.jpg


今日はどちらも1㎏超えでした
d0360922_17343508.jpg


by shallowsweed | 2017-06-07 18:16 | Comments(4)


キジハタ
「夏のフグ」ともいわれ、お刺身は勿論、残った頭や骨からも絶品のダシが出ます

d0360922_19433479.jpg




イサキとクロ

d0360922_19543655.jpg
2件のお客様のもとへ送らせて頂きます。
*お父様の「喜寿のお祝いに」と娘さんから1件・血ぬき、ウロコとり、ワタだし
*おばあ様へ(お刺身が好き)とお孫さんから1件・同上処理、カマ、三枚おろし

鮮度保持の為、血ぬき、ウロコとり、ワタだしは全て海水のみを使い処理を
しているので(この処理でひと味も、ふた味もお刺身の味が違います)、
輸送中が熟成期間にあたる為、ご自宅に届いてから2~3日間が、
お刺身での食べ頃になる計算です。


d0360922_20354417.jpg


今日は午後から雨になりました。
田んぼや畑など、恵みの雨となりますように。




by shallowsweed | 2017-06-06 20:52 | Comments(2)

主人が漁の間に、車で約7分(チャリ約15分)の畑に行きました
イチゴ収穫と、鶏達の為の白菜(薹が立ったもの)をとるためです。
お供は今回もK君☺

d0360922_08185044.jpg



途中にあるバラ(名前わかりません)。草木に覆われていますが
ここは長く空家との事で、手入もされていませんが、毎年可憐に咲き誇ります。

d0360922_08292602.jpg


日中で暑かったので、早々に収穫を終え、そばの川へ。
d0360922_09391269.jpg
川と空、肉眼ではそのまんまに見えたのに、カメラで写すと・・
どちらが天地か分からない。新しい発見をしたようで、嬉しくなった1枚😊


山も青々
d0360922_08480654.jpg


いつも通る道で、、不意に呼び止められた気がして振り返ると
d0360922_08565390.jpg
おぉっ、トーテムポールみたい!色々な姿が集まってるようにも見えるし
しばらく目を離すことができませんでした。


畑の脇に咲いてたドクダミ(八重もあるコト、ある方の記事で知りました😃)
この地のおばぁちゃんに教えてもらって以来、冷蔵庫の消臭にも役立ってます
一気に庫内が清々しくなる、この花の姿そのもの。この時期限定なのが残念💦
d0360922_09153493.jpg




毎朝の始まり、アウトドア用のミルでひき立て珈琲。
ツマミ部分は元々プラスチックでしたが、竹の節仕立てに。

d0360922_09354076.jpg
朝からこんな贅沢ができるのも、この地に来てからの幸せの一つです。



by shallowsweed | 2017-06-05 10:00 | ペット | Comments(5)